BitTorrentとは何か

BitTorrent(ビットトレント)とは世界的に有名なダウンロードソフトで、ブラム・コーエンによって開発された、P2P(Peer to Peer)を用いたファイル転送用プロトコル及びその通信を行うソフトウェアでP2Pです。

BitTorrentは他のP2Pと比べても高速でダウンロードすることができ、数GB、数十GBという大容量のファイルを転送することができます。BitTorrentという名称は「急流のように速くファイルをダウンロードする」という意味があり、海外では個人間、企業のファイル共有に使用されています。

BitTorrentの使い方は主にWeb上で独自のTorrentファイルを公開し、そのTorrentファイルを実行することで様々な人とファイルを共有します。

BitTorrentクライアント

BitTorrentにはいろいろ専用ダウンロードソフト(クライアント)があります。まずはBitTorrentクライアントをインストールしなければなりません。日本ではμTorrent(マイクロトレント)とBitComet(ビットコメット)が人気のようです。

特にμTorrentは軽量型でパソコンにかかる負担が少ないのが特徴です。初心者にもヘビーユーザーにも非常におすすめのBitTorrentクライアントです。

μTorrentの設定や使い方については下記のサイトで詳しく紹介しています。